〒831-0033 福岡県大川市幡保157 江頭エーザイ2階 おの眼科

福岡県大川市幡保157
江頭エーザイ2階
TEL 0944-88-8366

ご案内

診察の事前申込み

診療日カレンダー

施設案内

外観

 

おの眼科 おの眼科

おの眼科

2014年10月2日に開院いたしました。
(大川市幡保157 江頭エーザイ2階)

エレベーターで、2階までどうぞ!

車椅子でもご来院いただけます。

stop

 

入口

 

おの眼科 おの眼科

おの眼科 入口

ひさしたかし整形外科・クリニック様の先までお進みください。

土曜日、日曜日、開院しています。

土日は、16時までお昼休み診療実施中!。

stop

 

受付・待合

 

おの眼科 おの眼科

受付

スタッフ一同、笑顔を心がけています。

待合スペース

ゆっくりとおくつろぎできますように配慮しています。

stop

おの眼科 おの眼科

受付

毎月、保険証のご提示をお願いいたします。

おの眼科のロゴ

目の検査を行う、「ランドルド輪」が目の形になった、クマのキャラクターがシンボルです。

stop

おの眼科 おの眼科

キッズルーム

お子様のための、キッズルーム完備。

キッズルーム

絵本やトーマスの仲間たちがお出迎えします。

stop

 

診察室・検査室・手術室

 

おの眼科 おの眼科

画像ファイリング

画像ファイリングシステムを使用し、ご自身の眼の状態を確認して頂きながら、ご説明いたします。

電子カルテ

電子化により待ち時間の短縮、さらなる最先端の医療を目指しております。

stop

おの眼科 おの眼科

検査室

最新機器を揃え、眼圧検査や屈折検査、角膜内皮細胞検査などを行ないます。

検査室

患者様の状態を把握するために、詳しく検査いたします。

stop

おの眼科 おの眼科

手術室

安心して手術を受けて頂けるよう努めています。

リカバリースペース

手術の前後、リラックスしていただくスペースです。

stop

 

診療機器

 

おの眼科 おの眼科

スリット

眼の形を立体的に観察することができる機器です。

レーザー

最新の緑内障レーザー治療「選択的レーザー線維柱帯形成術:SLT」用レーザーです。
またYAGレーザーとして白内障術後に生じる混濁「後発白内障」や「閉塞隅角緑内障」等に対する切開治療も行える一台二役の機械です。

stop

おの眼科 おの眼科

レフケラ

屈折度を測定する機器です。 調節力も簡単測定できます。

スペキュラー

角膜内皮細胞と呼ばれる角膜の一番深い層にある細胞の数や形状を調べて、角膜の状態をより詳しく観察するための機器です。

stop

おの眼科 おの眼科

ノンコン

1台で眼圧、角膜厚を非接触測定可能な機器です。

3次元眼底像撮影装置

網膜の断面図を撮影し、網膜の厚さを測定する機器です。緑内障や糖尿病網膜症という失明に繋がる目の病気の早期発見が可能となります。

stop

おの眼科 おの眼科

レーザー

従来のマルチカラーレーザーに加えて、高出力・ショートパルス凝固方式とパターンスキャンデリバリーシステムを装備したNIDEK社MC500 Vixiという最新式のレーザー装置です。

レンズメーター

お持ちのメガネの度数(近視・遠視・乱視)を調べます。また様々なタイプの遠近両用メガネにも対応した機器です。

stop

おの眼科 おの眼科

自動視野計

主に視野検査(見える範囲を測る検査)の時に使う機器です。特に、静的視野検査(特定の位置に明るさが異なる光が発光され、光が見えたらブザーを押す検査)で使用します。

光学式眼軸長測定装置

超音波を用いることによって、屈折矯正手術や緑内障の診断等に欠かせない角膜厚測定(角膜の厚みを測る)や白内障の疑いのある眼の眼軸の長さを測定するときなどに使用する機器です。

stop

おの眼科

前眼部形状解析装置

角膜(角膜の表面や背面)を撮影することで、角膜の表面にある歪みや屈折力の分析 角膜の曲がり具合、乱視などの検査に使用する機器です。

stop

 

医療情報システム

当院では電子カルテ、画像ファイリング等、最新医療情報システムを導入しております。

情報の伝達を迅速に行い、画像を使った患者様にもわかりやすい診療を心掛けております。

初めての方へ

インターネットから、初診受付のお申し込みができます。